スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブログの停滞期に私が見たアニメの感想や経緯の程を紹介

2010年12月16日
前の記述で在った通り、忙しくはなく転々とアニメは消化しておりました。
面白い物も在れば詰らない物まで万遍無く見る私ですが、その中でも比較的面白かったの物をさらっと2つほどではありますが、紹介して行こうと思いますね




・RAINBOW 二舎六房の七人
OVAである機動戦士ガンダムUCを除けば今年一番の作品であったと自負しております。
雑居房に七人の男達が監房で監視の厳しい鍛錬と暴行を受けながらも皆で耐え、そこ出る涙と男の友情を見る、昭和チックな近年稀に見るアニメとなっている。
多少なり内容や表現が痛くエグかったりもしますが、レインボウの世界観を至極表現する上で欠かせないので、そこ冴え乗り切れる人で在ればお勧めできます。
原作の方も小学館漫画賞を受賞し評価されているので原作でも良いかもしれませんね



・四畳半神話大系
ノイタミナが贈った夏を彩る独特なアニメ。
在る冴えない男の大学生活をループさせ、落ちは毎回バットエンド、ノイタミナ特有の絵柄とどの部位を取っても余り万人受けしないと印象を受けるでしょうね
僕として惹き付けられたのは出てくるキャラの個性さと台詞が莫大多い主人公「私」。
う~ん・・・説明しずらいけど、可笑しな人物通しのやり取りが笑えるんですよw
毎回明石さんと言う美女が居ながら別の物へ傾き、最終回の落ちには爆笑と謎の感動さえ覚えましたw
とまあ色々と支離滅裂となってますが、最近のアニメ飽きたからちょっと頬笑み、異質な作品が見たい人にお勧めできます。
本当ノイタミナは冒険し過ぎだw




今やっているアニメでは海月姫、屍鬼、パンティ&ストッキングwithガータベルトが楽しめてます。
ここもノイタミナ枠の物が2つと最近自分の好きなジャンルが良く分からなくて来ましたw
萌えものも良いですが偶には変わった物も見るのも気分転換になるかも?w
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。